Archive for 7月, 2014

流行の松坂牛らーめん

土曜日, 7月 5, 2014 posted by asobino 2:11 AM

松坂牛のラーメンと言えば、大阪府吹田市、津雲台の「大龍軒」の松坂牛麺が有名ですね。
この松坂牛麺、いろいろな人がレビューや口コミで書き込まれていますが、まずスープの入っていない麺と具材が器に盛られていて、横にスープのは行った小さいポットのような別容器が一緒に運ばれて来ます。
器の中には全粒粉が表面に浮き出た中細ストレート麺が入っており、具材には松坂牛からはじまり、水菜、白葱にとろろ昆布、レモンといった具材が並びます。とろろ昆布にレモンといった普通のラーメンでは考えにくい具材が使われているので、大丈夫か?と不安になる方も多いでしょう。。。しかし、大丈夫なんです。
この麺と具材が盛られた器に、別容器で用意されたスープを松坂牛めがけて投入して行きます。
熱々のスープをかけられた松坂牛は一気に色をかえて綺麗なピンクの桜色になりながら、スープの中に旨味を溶け出して行きます。スープの味は和風でどちらかというとうどんやそばに合いそうな目近節、鯖節、昆布を使ったスープです。このスープに松阪牛のカスがプラスされており良い感じにコクを出してくれます。
麺も二八や十割のそばみたいな食感で、スープに非常に合っています。全粒粉が浮き出た見た目ほど小麦の風味もキツく感じません。珍しいスープなのにラーメンとして違和感なく食べられます。

松阪牛麺、本当に美味しいです。
生でも食べられそうな高級なお肉の松坂牛にスープをかけてしゃぶしゃぶ状態で食べるわけですから、
口に入れた途端、溶けた脂の甘みが口に広がり、一瞬で溶けてしまうほど柔らかい良い意味で食べた気がしないほどのお肉です。ずっと口の中でこの松坂牛の旨味を味わっていたい。。。そう思っても、あっという間に口の中から無くなってしまいます。
水菜や白葱も口の中が脂っぽくなりかけた時にシャキシャキ感とさっぱり感を与えてくれて良い感じですし、なによりとろろ昆布が自分的にはGoodな組み合わせでした!レモンの酸味も重くなりがちなスープにアクセントを加えてくれる重要な脇役として存在感があります。
松坂牛のおいしい食べ方
SEO 神戸